コンシェルジュ面談事例
みなさんこんにちは。 キャリアコンシェルジュの高原です。 本日は面談したユーザー様の事例をご紹介いたします。 「コンシェルジュ面談はこんな感じなんだ」と少しでも感じ取っていただけたら幸いです。 ご相談者様: ・30代前半男性/ご自身のキャリア2社目となる大手ITサービス会社でセールスやカスタマーサクセスを担当し数年 ・現職でも実績を残され安定的に働いているものの、一方で「このままでいいのか」というモヤモヤを抱えている ・複数の転職サイトに登録するも「転職ありき」のアプローチが多く自身のニーズに合わない そんな状況で「みんなのエージェント」を知り、キャリアコンシェルジュと面談を実施。 ◆面談前のご状況 ・キャリアについてざっくりと考えている。今すぐに転職したいわけではない ・エージェントとのコミニュケーションについてポイントがあれば知りたい ・世の中に多くの転職サービスがあるが、誰が良いエージェントかわからない ◆面談時 直近で転職は考えていないとのことなので、ご自身の考えを整理する場としてご活用いただきました。 次のキャリアプランや転職軸を伺い、なぜそう思ったのか・いつまでにどういう状態になっていたらOKなのか、一緒に深堀っていきました。 エージェント選びのポイントしては ①様々なタイプの方がいるという前提を持ち ②長期的に関わるので相性(お人柄/得意領域)は大切、そして ③相互協力が重要とお伝えしました。 ご自身の強みや経験、思考をうまく伝えられずエージェント側も提案に困ってしまうケースはよくあるようです。素晴らしいご支援ができるエージェント様とのご縁をより良いものにするには個人側の準備や心づもりも大切だなと感じております。 色々お話した結果、まずは「ありたい姿や転職軸をより明確にする必要がある」というお考えを持っていただいたので、キャリアの棚卸を特に得意とされているエージェント様、一緒にキャリアマップを考えるのに長けているエージェント様、指向されている業界に強いエージェント様をご推薦しました。 ◆コンシェルジュ面談アンケート 求人の提案ではなく思考の整理をしたかった。マッチした内容だった。 「キャリアアドバイス」の満足度 5 「転職面談・対応」の満足度    5 ◆エージェント面談後の嬉しいお声 ご紹介いただいた3名と無事面談出来ました! 自己分析では〇〇様がとても頼りになりました。 3名とも自分では探せないエージェントの方だったので助かります。 -- キャリアを考えるときに気軽に相談したい、そんなニーズにお応えできる存在でありたいと思っています。 自分も話してみようかな、と思っていただけた方は是非チャットでコンシェルジュにお声がけください!
avatar
みんA コンシェルジュ
(5)
みんA コンシェルジュ
(5)

特に得意な職種

課長、マネージャークラス、メンバークラス、新卒・第二新卒
0 いいね数0 件のコメント