こうしてあなたは見事に呪われていく
腕利きの彫刻家がいました。 その彫刻家は、ある事件から女性という存在を忌み嫌うようになり、生涯結婚しないと決心します。 その代わりに、彫刻家としての腕を振るって女性の像を作りました。 女性像は彫刻とは思えぬほどの出来となり、彫刻家は女性像へ恋をしてしまいます。 女性像に服を着せ、指輪をはめたりイヤリングをつけたり、小鳥や貝殻の贈り物まで与えました。 挙句にはベッドに寝かせて枕まで与え「この像は自分の妻である」とまで言い出します。 そんな最中、愛と美の女神を祀る祭日がやってきました。 彫刻家は女神に「どうか私の妻としてあの彫刻の女性像をください」と願います。
その後、帰宅した彫刻家がベッドに寝かせた女性像にキスをすると、その唇が暖かく、肌が柔らかいことに気がつきます。 彫刻だった筈の女性像は本物の人間の女性となっており、その後二人は結婚し、子宝に恵まれるのでした。 皆さん、ピグマリオン効果を知っていますか? 1964年。生徒たちは「学習能力予想テスト」と名付けられた知能テストを受けました。 教師にはこのテストを受けることで「今後数ヶ月のうちに成績が伸びると考えられる生徒」を判別できるテストであることが伝えられます。 しかし、そのテストは「学習能力予測テスト」とは名ばかりで、実際のところテストの成績に特に意味はないものでした。(それが無意味なテストであることを、教師側も知りません) そして無意味なテスト(学習能力予想テスト)の結果とは全く無関係・無作為に選ばれた生徒の名簿を作り「この子たちは今後数ヶ月で成績が伸びるでしょう」と教師たちに伝えます。 数ヶ月後、教師たちは名簿に載っていた生徒たちに成績向上を期待し、生徒たちも教師たちに期待されていることを意識することで、実際に成績が向上しました。 前置きが長くなりましたが、つまり、『期待が成果をつくる』、と言いたいわけです。
さて、あなたも誰かに期待されることで実力が発揮できたり、励まされて勇気が出たり。逆に、見下されたり、価値が無いように扱われて、パフォーマンスが発揮できなかった経験はありませんか? それがたった1回のことでも、物凄い効果を発揮することがあるでしょう。 では、自分に対する期待はどうでしょうか? あなたは自分にどんな考えを持っていますか? さて、この記事はこんな方に読んでもらいたくて書いています。 ✔︎ 大人になっても、「やりたいこと」を探していて、好きなことをして生きている人を見ると羨ましくなってしまう方 ✔︎ 世の中には社交的な人や意識高い人が多くて、自分はあんな風にはできないな・・・と思っている内向気質な方 ✔︎ 人生の転機を迎えていて、大事な決断をする前にコーチングを受けてみたいけど、よく分からないから今のところ距離を置いている方 続きはnoteでお読み下さい。 https://note.com/keisukemori/n/n1c601762daaf
avatar
森 慶介 (もりけいすけ)
(25)
森 慶介 (もりけいすけ)
(25)
0 いいね数0 件のコメント