「いますぐ転職したいわけじゃないんですけど・・」
私はいま、すぐすぐの転職を前提としない広い意味でのキャリア相談にのる日々を過ごしています。昨年からは面談がオンライン化し移動の手間が無くなったこともあり、多い月では新規で70件程の面談をさせていただくなど、本当に気軽にお声がけいただけるようになりました。ありがたいお話です。この「面談のオンライン化」はキャリアのコンサルタントという役割・サービスをより一般的で身近な存在にしていく大きな転機だったなと感じています。 もっともっと多くの方のお役に立てたらと願う毎日です。
そんな私の面談ですが、アポイントの際に決まり文句があります。あ、私の決まり文句ではなく、ご相談にいらっしゃる方々の、ですね。世の中の転職エージェントが「すぐ転職しない方」に塩対応をしているから(?)なのか、、アポイントの調整段階、面談の冒頭などほぼご挨拶のタイミングで、 「すぐ転職したいってわけではないんですが良いでしょうか?」 「いま辞めたい明確な理由があるわけではないんですが・・」 「転職するかどうかは決めてはないのですけど」 といった前置きをされる方がとても多いのです。 ※某サービスの定型メールの雛形でそうなっているというのは除いてますが、雛形化されるくらいそういう方が多いとも考えられますね。 そもそも冒頭で書かせていただいたとおり、私はいますぐの転職のご支援だけをしているわけではありませんので、 ※続きはnoteで・・・ https://note.com/mats_san/n/n6c0baef8c471
avatar
松尾 匡起
(10)
松尾 匡起
(10)

特に得意な職種

経営者・役員(CxO)クラス、本部長、事業部長クラス、部長クラス
0 いいね数0 件のコメント