「転職市場」と「市場価値」という違和感ワードについて
「転職市場」という言葉への違和感を考える 自分は仕事柄「転職市場」という言葉に触れる機会が多くあるのですが、とくにここ数年、この「転職市場」という言葉にちょっとした違和感を覚え続けてきていました。モヤモヤと。 「最近の転職市場ってどんな感じですか?」 そう問われること少なくないです。いや、結構な頻度で問われますね。
「こんにちは、最近の転職市場ってどんな感じなんですか?」 「いや~暑くなってきたね。最近の転職市場ってどんな感じ?」 「おー久しぶり!って、最近の転職市場ってどんな感じよ?」 と、挨拶とセットでめちゃくちゃ聞かれます。 プロとして質問にはしっかり答えなければ、という意識でそれっぽく答えはします。でもなんとなく胸に残る違和感があるわけです。 この違和感、これまで正体をしっかり言語化はしてきませんでした。 今回はこの違和感についてあらためて考えてみました。 ※続きはnoteで・・・ https://note.com/mats_san/n/n7abd08fc31c3
avatar
松尾 匡起
(10)
松尾 匡起
(10)

特に得意な職種

経営者・役員(CxO)クラス、本部長、事業部長クラス、部長クラス
0 いいね数0 件のコメント